top of page
検索
  • healingesute

感情が臓器を傷つける!?

新しく導入しましたタイムウェーバー、大変ご好評いただき忙しくしておりましてブログが遠のいておりました💦


が、今日とてもよいお話を聞きましてタイムウェーバーとも関係あることだったのでお伝えしたいと思います。


youtubeで発信されていた方のお話です。


感情が臓器を傷つける・・・


というお話。


陰陽五行に基づく中医学では、肝臓と臓器は密接に繋がり、負の感情が臓器を傷つけると解き明かしています。


当サロンでも中国の経絡トリートメントを取り入れているのですが


何かしら調子が良くないところに、感情ストレスが大きくかかわっていると感じることが多々あります。


怒り、喜び、憂い、思い、悲しみ、恐れ、驚きという


五臓に宿る7つの感情変化を【七情】といい


怒りは肝臓や胆のう、自律神経系を傷つけ、弱らせその結果更にイライラして怒りっぽくなる😲


喜びは良いものであるけど、興奮が長く続きすぎると心臓、循環器系に負担をかける


思い悩むと消化器系や脾臓が弱り


憂いや悲しみは肺、呼吸器系に影響し呼吸は浅くなり活力を奪う


恐れや驚き、ビクビクしていると腎臓、生殖器、ホルモン系を傷つける


腎臓が弱るとさらに不安を感じやすくなる


ネガティブな感情のエネルギーは針のように自分の臓器に刺さり


感情の癖によって同じ場所を傷つけた結果が痛みとなり病となります😨


原因となる感情をまずは認め、その元になっている価値観を発見し


気づきに感謝してから手放してください!


その時、結果である痛みや病は徐々に消えていくでしょう🍀


というお話でした✨


タイムウェーバーで臓器や経絡の分析をさせて頂いた時に、パーセンテージや数値が高いものの原因をみていくと


文言に【私は価値がない】とか【思うようにならない苛立ち】なんて言葉が出てきたりします😲


それを見ると感情がもろに臓器に影響していると言えますよね・・・


何故そこに痛みがあるのか、なぜその病気になってしまったのか


100%分かるということではありませんが


感情の癖の傾向が分かってしまうのがタイムウェーバーのスゴイ所だと思います!


その癖に気づき改めることにより症状が軽減するということはよくあることです。


様々な気付きをもたらすタイムウェーバー✨


ぜひお試しくださいませ(^_-)💕


タイムウェーバーセッション 60分 ¥13000(ZOOMセッションも可)




閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page