top of page
検索
  • healingesute

短鎖脂肪酸とは?

短鎖脂肪酸って何だか知ってます?

短鎖脂肪酸は、腸内細菌によって作られる酸の一種です😊

酪酸や酢酸などの種類があります。

近年、短鎖脂肪酸が腸内環境に及ぼす影響ににわかに注目が集まっています。

短鎖脂肪酸は、大腸の表面にある大腸粘膜上皮と呼ばれる細胞の栄養源となって大腸のはたらきを助けます。

それに加え、短鎖脂肪酸が増えることによって腸内の環境が酸性に傾くため、酸性が苦手な悪玉菌が減って善玉菌が増えやすくなります。

このように短鎖脂肪酸は、腸内環境を整える重要な役割を担っている物質なのです👍

では腸内環境の改善に欠かすことのできない短鎖脂肪酸は、体内でどのように作られるのでしょうか?

その鍵を握るのが食物繊維です🥬

短鎖脂肪酸は、善玉菌が食物繊維を発酵することによって生み出されます✨

短鎖脂肪酸の産生を増やして腸内環境を整えるためには、善玉菌のエサとなる食物繊維を十分摂ることが重要です!

中でも、水に溶ける種類の水溶性食物繊維は発酵されやすく、短鎖脂肪酸を生み出しやすいことが知られています。

水溶性食物繊維は、ごぼう、こんにゃく、バナナやリンゴなどの果物、えんどう豆などに豊富に含まれます💕

お腹の調子を整えたいときには、特に意識して摂るとよいでしょう👍

ダイエットをしているときはどうしても食事量が少なくなり便の出が悪くなるので気をつけて摂りたいですネ。

でもなかなか忙しい現代人💦

サロンで取り扱っておりますZEROリミットは食物繊維も豊富に含みます✨✨

善玉菌の餌になるイソマルオリゴ糖も含まれ腸内環境に自信のない方にピッタリのサプリです💕

ブドウ味でおいしいのでちょっと甘いものが欲しくなった時にお勧め!

体重管理を頑張りたい方はぜひどうぞ(^_-)

ZEROリミット ¥5940



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page